品質保証部スタッフ

M.Y

2017年入社

お客様の信頼に直接つながる品質管理、
厳正かつ誠実に取り組んでいます。

久商に応募しようと思った理由を教えてください。

大阪にある大学の電子電気工学科を卒業しました。
父親が同じ製造業で働いていたこともあって、ものづくりの仕事には興味がありました。
地元の神戸市垂水に近いところで就職できればと思っていたところ、久商のことを知って採用試験を受けました。
今は明石市で一人暮らしをしています。

現在担当している仕事の内容、役職について教えてください。

入社してすぐは製造工程をひと通り経験し、その後、品質保証部へ配属になりました。
最新の検査設備を駆使して、お客様に信頼していただける品質を提供できるように日々の検査に取り組んでいます。

品質保証部一筋でやってきましたが、計測の検査ひとつとっても、当社では細かい計測が求められます。
日々の仕事経験のなかで、私も厳正に追求する姿勢が身に付いてきました。
普通だったら見逃がしそうな細かなミスやズレにも気づけるようになってきました。
ものづくりにおいては、不良品が生じることはありますが、厳正にチェックして各部署へフィードバックすることも大切な業務です。
また不良品にならないための対策も考えています。
品質保証部は最終関門的な存在です。

また、2021年3月に三次元測定機が導入されました。
架空点や空中にある円の中心を測定することは難しいのですが、この測定器があれば容易に計測できます。
これを使いこなせるようになれば、色々なものが計れて精度が上がるはず。
さらに高度なレベルの仕事につながると考えています。

現在の仕事のどんなところに魅力や醐醍味を感じますか?

初めて検査する製品は、特に念入りにチェックします。
久商の製品はきちんと検査、チェックされているのでデータの改ざんもあり得ません。
材料などもすべてシステムで管理されて、小さな部品の一つひとつにいたるまで履歴管理されているところも、当社製品のクオリティに繋がっています。
こういった仕事を手掛けられるのは魅力の一つです。

また当社は切断かつ加工もする企業です。
沢山の鋼板や部品を扱っているわけですが、ひとつの製品になる過程の中で、どの部品がどのように組み立てられるかが分かるようになると、点と点が繋がるような感じで、全体の仕事が理解できスムーズになって面白くなります。
また様々な構造物のチェックを通して、その仕組みなどがわかるのは興味深いですし、ものづくりを追求できるところが醍醐味ですね。

久商が良いと思うところを教えてください。

人間関係がよくフレンドリーな方が多いので、仕事がしやすい所ですかね。
いろんな人に相談できる環境です。
会社全体で仲が良く、今はコロナで行けないですが、支社がある広島へ旅行に行ったこともありますね。
またゴルフが好きな人が多いので、ゴルフコンペが開かれたり、クリスマスのイベントなどもあったり、創立記念式典なども力を入れています。
こういったイベントごとが好きな人は楽しいと思いますよ。

よくある1日のスケジュールを教えてください。

新しい機械が多いので、検査も多くなり、忙しいです。
検査が済んだ後のデータを整理し、残していくことも大切な仕事です。
外注で入ってきた製品の検査や、相談の依頼にも対応しますので、暇な時間はほとんどないですね。

休日は何をしていますか?

ゴルフに行くことくらいでしょうか。
一人暮らしなので、休日は自炊もしますし、好きなゲームをしたり。
休みの日は家事をしていたら、1日が終わっていることも多いです。

今後の仕事上の目標や夢を教えてください。

入社して4年経ちましたが、日々新しいものを検査するため、組み上がった状態がイメージできないこともあります。
そんな時に上司に判断を仰ぐだけでなく、自分で考えて、意見を持って話せるようになりたいです。
溶接した大きい製品を扱う場合もあるので、今後は溶接の資格、免許を取得したいと思っています。

久商で一緒に働きたいと思える人はどんな人?
就活中の皆様へメッセージをお願いします。

賑やかな楽しい会社です。
個性豊かなスタッフもいますし、資格や講習は希望するものは会社で行かせてもらえるサポート体制があります。
チャレンジ精神の強い人にはチャンスがある会社ですので、積極的な方に向いていると思います。
オンとオフの切り替えをしっかりして、一緒にがんばりましょう。

※記載の所属・業務内容は取材時点の内容となります。

TOP
TOP